BeagleBoard-X15というもの

Raspberry-Piに押され気味(※)のBeagleBoard/BeagleBoneですが、2015年2月にBeagleBoard-X15というものが出るようです。
(※直近だとEdisonが注目を浴びていますが、若干方向性が違うかな?)


スペックは↓とのことです。
・Dual Core Cortex A15 @ 1.5GHz
・2GB MEM
・2x Gigabit Ethernet
・3x USB 3.0

X15はCortex A15か1.5GHzからとったのでしょうか。

今のエントリーレベルのスマホぐらいのスペックですね。
CPUが1GHz弱でシングルコアのRaspberry-PiやBeagleBoard/BeagleBoneからはだいぶパワフルになりそうです。
ヒットするかは価格がどのぐらいになるかですね。。。\1万超えるときついかもです。

情報元:
http://www.elinux.org/Beagleboard:BeagleBoard-X15
http://www.cnx-software.com/2014/11/07/beagleboard-x15-development-board-to-feature-ti-sitara-am5728-dual-core-cortex-a15-processor/


本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋アプリ ぴよ将棋
[Android] [iOS]

かわいい「ひよこ」と対局する将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。