BeagleBoard-xMでUSBカメラ

購入していたUSBカメラ LOGICOOL C905m を試しました。
f:id:studio_k:20110507162723j:image:w320

まずはluvcviewを使用してローカルのコンソールにカメラの映像を表示します。

luvcviewを取得して、インストールします。

USBにカメラをつないで、以下のコマンドで実行します。

「-f yuv」をつけないと画面がちらついてきれいに表示されませんでした。このカメラのmotion-jpegの品質が良くないのかもしれません。

f:id:studio_k:20110507162724j:image:w320
写真右側のカメラでとったぬいぐるみが画面に表示されています。やった!!!(なお、ディスプレイはBeagleBoardのHDMI端子に接続されています。)

次に、http://nobotronics.blogspot.com/2011/02/beagleboard10uvcstream.html を参考にuvc-streamerの環境を構築しました。
しかし、PC側のFireFoxで表示したところでは一瞬表示されるものの、すぐにサーバ側がSegmentationFaultで落ちてしまいます。
FireFoxが悪いのか、カメラのmotion-jpegが悪いかどちらかだと思います。

上記サイトのhttp://nobotronics.blogspot.com/2011/02/beagleboard11uvcstream.html にて紹介されているmjpg-streamerの方を試したところ、こちらはうまく行きました。
ただ、タイムラグが2~3秒程度発生します。(タイムラグは解像度を下げれば若干改善するかもしれません。)(5/28追記 解像度をVGA(640×480)にしていましたが、QVGA(320×240)ではタイムラグは1秒弱になりました。)


本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋アプリ ぴよ将棋
[Android] [iOS]

かわいい「ひよこ」と対局する将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。