Arduino+方位センサー

f:id:studio_k:20100220211940j:image:w240

2軸磁気センサーの実験をしました。

HMC1052Lは2軸の磁気センサーで、atan2をとることによって方位を知ることができます。

1年ほど前にストロベリー・リナックスにて¥3,480にて購入しました。

スイッチサイエンスでは¥2,000だったようですが、メーカー廃番で販売終了となっているようです。センサー部分のみでOPアンプなどが付いていないものが¥1,495で販売されています。こちらの方が安くてよいかも。

【接続】

HMC1052L Arduino
OUT1 AN0
OUT2 AN1
GND GND
VCC 5V

出力が発振してしまうことがあったので、

HMC1052LのGNDとVCC間にコンデンサ(47μF+0.1μF)を入れたところ安定しました。

値は取れるようでしたので、Arduino側で方位を求め、PCにシリアルで送り、

PC側で簡単なアプリ(processingで作成)で方向を表示するようにしてみました。

f:id:studio_k:20100223212349j:image:w100

ここで問題が!!

動かすたびに、同じ方向でも少し値が違って来るため、正確な方位が求められません。

Set/Reset端子というのがあり、パルスを入れると調整できるようなのですが、使い方がわかりません。。。(泣)

パルスを入れても入れなくても結果は変わらず。

I2CでコントロールできるHMC6352の方が良いかもしれません。

現時点でスイッチサイエンスにて¥3,495で販売されています。


本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋アプリ ぴよ将棋
[Android] [iOS]

かわいい「ひよこ」と対局する将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。