Android 6.0(Marshmallow) のアップデートについて

昨晩のGoogleイベントの目玉は、Nexus 5X、Nexus 6Pの発表でしたが、マシュマロことAndroid 6.0(Marshmallow)の既存Nexus機へのアップデート対象機種と配信開始時期について発表がありました。


Android 6.0(Marshmallow)の新機能・改善点

Android 6.0(Marshmallow)は一時期Android 5.2になるのではとの噂があったぐらいで、Android 5.X(Lollipop)からは不具合の修正や安定性の向上に重点が置かれており、新機能・改善点や改善点はそう多くはありません。
大きな新機能・改善点としては以下になります。

  • Runtime Permission
  • アプリの実行権限(パーミッション)が強化されます。
    これまではアプリのインストール時に使用するすべての権限の許可を求められましたが、6.0からは(危険と分類される一部の権限については)実際にアクセスする際に許可を求められるようになります。
    また、設定画面で項目ごとに許可・不許可の設定ができるようになります。
    ※一部の権限のみ許可されていない状態となる等、アプリ側にも対応が必要となります。

  • Now on Tap
  • Google Nowを拡張した新機能で、表示しているコンテンツを分析し、ユーザが求めている情報を提示します。

  • Dozeモード
  • 待機時の消費電力を削減します。旧Nexus 5と旧Nexus 6では最大30%の使用可能時間が延長されます。

その他にも細かい改善や新機能は多数あります。
しかし、メジャーバージョンが上がるほどではないような。。。あまり評判のよろしくないAndroid 5.X(Lollipop)を早く捨てたいというのが正直なところではないかと推測します。

アップデート対象機種

アップデート対象となっている機種はNexus 5 / Nexus 6 / Nexus 7(2013) / Nexus 9 / Nexus Playerとなります。
明確にアナウンスがあったわけではないようですが、上記以外のNexus 4 / Nexus 7(2012) / Nexus 10については対象機種から外れるということのようです。
Nexus機のOSアップデートについては以下サイトに「該当する端末の販売が Google ストアで開始された時点から最低 2 年間提供される」と記載されています。
Nexus 端末について : Google
2013年7月に発売された「Nexus 7(2013)」については対象外になるかと思っていましたが、今回は対象になったようです。

アップデート配信時期

Android 6.0(Marshmallow)の配信時期は来週以降とのことですので、早ければ10月5日からとなります。

関連記事:Nexus 5Xが発表されました!

2015年10月06日追記
昨晩、Android 6.0(Marshmallow)のファクトリーイメージが公開されました。
アップデート対象機種として発表されていた機種のファクトリイメージはすべて公開されていますね。
OTAアップデートの配信も順次スタートしていくでしょう。


Android用 本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋 ぴよ将棋

かわいい「ひよこ」と対局するAndroid用将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。