Android 6.0でSMARTalkが動かないのでAndroid標準電話アプリで対応する手順

2015年12月11日追記
12月10日のアップデートでAndroid 6.0に対応されたようです。
手もとのNexus 5(Android 6.0.1)でもSMARTalk純正アプリが起動することを確認しました。

fusion00_

Nexus5をAndroid 6.0(Marshmallow)にアップデートしたところ、FUSION IP-Phone SMARTalkが以下のように動かなくなってしまいました。
fusion01_

GooglePlayのサイト:SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- には、

■Android 6.0はまだ動作確認が取れておりません。
 検証作業が完了するまで、アップデートはお控え下さい。

との記載があるのみで、公式ページにはAndroid 6.0の対応について記載している箇所は見つけられませんでした。(2015年11月17日現在)

SMARTalkについてはAndroid 5.0(Lollipop)にアップデートした時も動かなくなってしまい、対応されるまでに1ヶ月程度かかったということがありました。
正直、フュージョン・コミュニケーションズのサポート体制には疑問を覚えるところです。

さて、Android 5.0(Lollipop)にアップデートした時はAndroid標準の電話アプリで対応する方法でしのぎましたが、Android 6.0でも同様にAndroid標準の電話アプリで対応することができましたので、設定手順を以下に記載します。


なお、この方法はメーカー非推奨の方法だと思うので、自己責任にてお願いします。
また、SMARTalk純正アプリではプッシュ通知で着信することによってバッテリ―消費を抑えることができますが、Android標準の電話アプリではバッテリーの消費が速くなると思います(※)。
したがって、SMARTalk純正アプリがAndroid 6.0に対応した際にはSMARTalk純正アプリに戻した方が良いと思います。
※Android 6.0のDozeモードでAndroid 5.0の時よりは消費を抑えられるかもしれません。(未検証)

検証環境

  • 端末 : Nexus 5 (2013)
  • OS : Android 6.0
  • SIM : IIJmio (音声通話付き)

「IP-Phone SMARTの050番号」と「SIMの音声通話」でどちらも発着信するのが目標です。

設定手順

  1. Android標準の電話アプリを立ち上げ、右上のメニューアイコンをタップする
    fusion02_

  2. メニューから「設定」を選択する
    fusion03_

  3. 「設定」画面にて、「通話」をタップする
    fusion04_

  4. 「通話設定」画面にて、「通話アカウント」をタップする
    fusion05_

  5. 「通話アカウント」画面にて、「SIPアカウント」をタップする
    fusion06_

  6. 「SIPアカウント」画面にて、「+」アイコンをタップする
    fusion07_

  7. 「SIPアカウントの…」画面にて、以下のように入力する
     ユーザー名:「FUSION IP-Phone SMARTalk」の「SIPアカウント情報」の「SIPアカウント」を入力
     パスワード:同「SIPアカウントパスワード」を入力
     サーバー:同「ドメイン」、おそらく「smart.0038.net」固定を入力
    上記の入力後、右上の「保存」をタップ
    fusion08_

  8. 「SIPアカウント」画面にて、「←」アイコンをタップする
    fusion09_

  9. 「通話アカウント」画面にて、
    「SIP通信の使用」をタップし、「すべての通話」を選択
    ※音声通話付きSIMではなく「IP-Phone SMARTの050番号」のみの場合は「SIP通話のみ」を選択
    着信を受ける」にチェックする
    ※ここをチェックするとバッテリーの消費が速くなります。050の番号でかかってくる電話を受ける必要がない場合はチェックを入れないほうが良いです。
    fusion11_

以上で設定完了です。
この設定で、「IP-Phone SMARTの050番号」と「SIMの音声通話」のどちらも発着信できました。


Android用 本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋 ぴよ将棋

かわいい「ひよこ」と対局するAndroid用将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

「Android 6.0でSMARTalkが動かないのでAndroid標準電話アプリで対応する手順」への3件のフィードバック

  1. FUSION IP-Phone SMART(サービス名)は
    SMARTalk(アプリ名)ではなく他のアプリに
    サービスを設定して使う方が良いです。

    他のアプリで「どういう内容に設定して」使うのか?は
    すでにネットに書かれてあります。

  2. 始めまして。
    fusion10_.png
    にて電話番号がのっております。

    Smartalkのユーザ名は、050を省いた下8桁らしいです。

    よろしくです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。