【格安SIM】IIJmioの通信容量UPキタ!その後各社も追従しています

本日、IIJmioにてSIMの通信容量UPが発表されました。



料金据え置きで通信容量がアップします。
4月1日よりサービススタートとのことです。

データ通信専用SIMの場合は以下のようになります。

  料金(税抜き) 改訂前 改訂後
ミニマムスタートプラン \900 2GB 3GB
ライトスタートプラン \1,520 4GB 5GB
ファミリーシェアプラン \2,560 7GB 10GB

また、IIJmioは余ったデータ量を翌月に繰り越せるのと、3日あたりXXXMBまでといった制限がゆるい(※)のが魅力です。
※公式ページの表現はわかりにくいですが、以下のFAQより他社と比べて非常に制限がゆるいです。

通信容量UPは昨年10月にIIJmioの通信容量アップを皮切りに各社も追従した流れがありました。
今回も同様に各社も追従する予感がします。
私はBIGLOBEを使っていますが、しばらく様子を見ることにします。

2015年3月18日追記
やはり、各社追従してきているようです。
本日時点で、楽天モバイルOCNモバイルONEハイホーが通信容量アップの発表を行っています。

2015年3月21日追記
NifMoからも通信容量アップの発表がありました。
NifMoについては2月に価格改定を行っているので、引き続いてということになります。
NifMoは他社よりも実行通信速度が高いという説もあり、気になっています。

2015年3月24日追記
BIGLOBEから、4月より余った通信量を翌月に繰り越せるようになるとの発表がありました。
BIGLOBEは通信容量アップはないのか?前回(昨年10月)もIIJmioから1か月遅れでしたから、1か月様子を見てみます。。。

2015年3月30日追記
本日、BIGLOBEからも通信容量アップの発表がありました!!!
適用は4月17日からですが、「月間通信容量拡充への対応は4月17日以降となります。エントリープランを契約中の利用者が4月17日以前に2GBを超えて利用した場合、容量が拡充される4月17日までは通信速度が制限されます。」とのことですので、実質は4月1日からと余り変わらないと思います。
しかし、そうなると直近72時間の通信量超過による通信速度制限が気になりそうですね。月額1,505円(税別)のライトSプランではこの制限が撤廃されるそうですが、月額900円(税別)のエントリープランは現行と同じく直近72時間で360MBで通信速度制限がかかるようです。


本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋アプリ ぴよ将棋
[Android] [iOS]

かわいい「ひよこ」と対局する将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。