[Raspberry Pi] 無線LAN接続

RaspberryPi 構成

無線LANでのネットワーク接続に挑戦しました。

ケースがないので、ショートしないように段ボール板ではさんで輪ゴムで止めて使用しています(笑)
無線LAN子機はBeagleBoardでも使用していたPLANEX GW-USValue-EZを使用しました。ネットを調べるとRaspberry Piでの使用実績も多いようです。
Raspberry PiはUSBに流せる電流が少ないようで、無線LANやUSBカメラなど電力を消費するUSB機器を接続する場合は電源付き(セルフパワー)のUSB HUBに接続する必要があるようです。USB HUBにはELECOM U2H-EG4SBKを使用しました。Raspberry Pi本体の電源もこのUSB HUBから取っています。
無線親機にはモバイルWifiルータのURoad SS10を試してみましたが、iwconfigまではうまくいっているように見えるものの通信ができない状況で、結局断念しました。
Windows7のノートPCをアクセスポイントとしてアドホックモードで1:1接続すると特に問題なく接続できました。Windowsの「インターネット接続の共有」機能を使用することで、ノートPC経由でインターネットにもアクセスできましたので、今回はこの構成とします。
この構成ではネット上に多数ある情報で問題なくうまくいきましたので、設定内容などは省略します。

ネットワークが通じたので、

でパッケージ等の更新をしました。
また、SSHでの接続もできましたが、無線LANの問題なのか、時々切断されてしまう現象が発生しています。SSHが使えればシリアルは外してしまう予定でしたが、解決するまでメインはシリアル接続になりそうです。

次回はベンチマークでBeagleBoardとの速度比較をしてみたいと思います。




Android用 本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋 ぴよ将棋

かわいい「ひよこ」と対局するAndroid用将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。