明日からコンピュータ将棋選手権です

去年からの変更点で効果が大きかったのは、

  • 浅いPVでは全幅で探索する(ただし、指し手評価が低い手は浅くしか読まない)
  • 末端の延長を少なめに

の2点ぐらいでしょうか。

昨日行った改良は何年も前から課題になっている、玉が囲いから逃げ出してしまう問題の対策を考えてみました。原因は相手の飛車の利きを怖がって逃げてしまうことなので、相手の利きの評価を調整してみました。しかし、ここまで自己対局は38勝51敗(42.7%)でした。。。もう少し様子を見ますが、採用できそうにありません。

公開している前のバージョン(2.6.1)との自己対局はしていませんが、負け越す予感がビンビンします。選手権前に負け越すとしぼむので、調べるのは選手権終了後にします。

明日(5/3)に移動します。一次予選の終わり頃に見学に行く予定です。

後は、新型インフルエンザで中止にならないことを祈ります。

それでは皆様、現地でお会いしましょう。


本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋アプリ ぴよ将棋
[Android] [iOS]

かわいい「ひよこ」と対局する将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。