Google Cardboard SDK for Unityがv0.5にバージョンアップしたので試してみた

QueryB_CB_01_

5月28日~29日にGoogle I/Oが開催され、多数の発表がありましたが、その中には新しいCardboardの発表もありました。

参考リンク: IoT用OS「Brillo」から16台のGoPro芸まで発表された「Google I/O 2015」まとめ : GIZMODO

それに合わせて(?)、28日にGoogle Cardboard SDK for Unityのv0.5がリリースされましたので、早速試してみました。

前回の記事(参考): Google Cardboard SDK for Unityがv0.4.9にバージョンアップしたので試してみた


Cardboardのサンプルを動かしてみる

v0.5ではiOSに対応したのが大きな変更点になりますが、Androidでも改良が加えられているようです。
私の環境(Nexus5 Android5.1.1)では特に問題なく動きました。
なお、Unityは5.0.2f1(64bit)でビルドしました。

CB0500_

下図はCardboardのプロパティです。

cardboard01_

Device Typeの「Cardboard Jun 2014」はこれまでのCardboardですね。
「Cardboard May 2015」は先日発表された新しいCardboardですね。
「Goggle Tech C1 Glass」って何だ!Gear VR的な何かか? と思い検索してみましたが、このようなものでした。ちょっとガッカリ。。。

クエリちゃんのバルーン集めをv0.5に対応してみた

前回の記事でCardboard対応してみたミニゲーム「クエリちゃんのバルーン集め」をCardboard v0.5にアップしてみました。

以下の手順でバージョンアップしました。

  • Scene上のCardboardMainをDelete
  • 古いCardboardのアセットをDelete
  • Assets\Plugins\Android 以下のファイルを削除(他にPluginを使用している場合は他のファイルを消してしまわないようご注意ください)
  • 新しいCardboardのアセットをインポート
  • SceneにCardboardMainを配置して

Assets\Plugins\Androidのファイルを削除するのがポイントです。

特に問題なくv0.4.9と同様に動作しました。

これだけだと面白くないので、前回わからなかったSkyboxとGUIの表示方法を調べてみました。

Skyboxの表示方法

CardboardMainの下の階層にある、「Main Camera Left」および「Main Camera Right」にSkyboxを適用します。

cardboard02_

uGUIの表示方法

uGUIのCanvasの「Render Mode」を「World Space」にします。
「Event Camera」に、CardboardMainの下の階層にある「Main Camera」を設定します。

cardboard03_

カーソルを指定するには「EventSystem」にAssets\Cardboard\Scriptsの「GazeInputModule」を指定します。
「Cursor」にはカーソルにするGameObjectを適当に作成して指定します。小さい球にしました。

cardboard04_


Query-Chan_license_logo







Android用 本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋 ぴよ将棋

かわいい「ひよこ」と対局するAndroid用将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

「Google Cardboard SDK for Unityがv0.5にバージョンアップしたので試してみた」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。