Unity5でユニティちゃんライブステージがCardboardで動いた!!!

ユニティちゃんCRS_CB00

昨日書いた2本の記事、
Unity5でGoogle Cardboard SDK for Unity に再注目!
【Unity5】ユニティちゃんライブステージ!と拙作ゲームをUnity5で動かしてみた
と来れば、ユニティちゃんライブステージをCardboardで動かす流れですよね~

やってみました。


ユニティちゃんライブステージをAndroidで動かす

まずは、Unity5でビルドしたユニティちゃんライブステージを(Cardboardは使わずに)Androidで動かします。

AndroidではRenderTextureが動かないためエラーで落ちてしまうようで、RenderTextureを使っている個所を除く作業が必要でした。
だったらFree版と同じではないかと思うかもしれませんが、動いているエフェクトもあるのではないかと思います。(このあたりはよく確認できていません。)
なお、RenderTextureは背景の壁にあるモニタ(?)と鏡面の床に使われています。

最初からの手順は以下のようになります。

  • ユニティちゃんライブステージのプロジェクトを開きます。
  • 前回の記事の通り、ユニティちゃんが白っぽくなるので、
    Assets\UnityChan\PrefabsのCharacterLightのIntensityを1.0に変更します。
  • RenderTextureは背景の壁にあるモニタ(?)を外します。
    Hierarchyの「Stage Director」をクリックします。
    InspectorのMisc PrefabsのElement0の「Back Screen」と「Back Screen Camera Rig」を外します。
    そのままだとエラーになるので、詰めてSizeを3にします。
    変更前
    ユニティちゃんCRS_CB01
    変更後
    ユニティちゃんCRS_CB02
  • 鏡面の床を外します。
    Assets\UnityChanStage\PrefabsのVisualizerをクリックし、以下のようにInspectorのMirror Reflectionの頭にあるチェックボックスを外します。
    ユニティちゃんCRS_CB03

ここまででAndroid向けにビルドすればAndroid実機(※)で動きました。
※NEXUS5 Android5.0.1にて確認しました。

ユニティちゃんライブステージをCardboardで動くようにする

ここからはいよいよCardboardで動くようにします。
以下の手順になります。

  • Cardboard SDK for Unityのサイトからv0.4.5をダウンロードします。
  • ダウンロードしたCardboardSDKForUnity.unitypackageをインポートします。
  • Hierarchyの「Stage Director」をクリックし、
    Stage Director(Script)の「Main Camera Rig Prefabs」に「CardboardMain」を指定します。
    ユニティちゃんCRS_CB04
  • カメラの位置を指定します。
    Assets\Cardboard\Prefab\CardboardMain をクリックし、
    PositionをX:0, Y:1, Z:1.2、RotationをX:0, Y:-180, Z:0に指定します。
    ユニティちゃんCRS_CB05

ここまででビルドして、Android実機で動かしたところ、、、曲は鳴るものの画面が真っ暗で動きませんでした。
adb logcatでログを確認すると、OpenGLのバッファが確保できないといったようなエラー”Invalid native buffer. Failed to queueBuffer”が出ていました。
いろいろ試行錯誤した結果、以下のようにPlayerSettings – Other Settings-Rendering の Multithreaded Renderingのチェックを外すと、、、
ユニティちゃんCRS_CB06

動きました。イエイ!!!
ユニティちゃんCRS_CB10

ちゃんとヘッドトラッキングも効きます。
ユニティちゃんCRS_CB11

上や、
ユニティちゃんCRS_CB12

後ろ、
ユニティちゃんCRS_CB13

下の方も見れます。
ユニティちゃんCRS_CB14

ユニティちゃんCRS_CB15

なお、上記手順は試行錯誤したところもあるので、なにか書き忘れているかもしれません。記載の通りにやってもうまくいかない場合はコメントなどでご連絡ください。
また、NEXUS5 Android5.0.1にて動作を確認しました。機種やOSバージョンが異なると動作に違いがあることが考えられます。

私はOculus Riftはちらりと覗いたことがある程度ですので比較はできませんが、段ボールでできたCardboardでも没入感はかなりあり、Cardboardの可能性、ひいてはVRの可能性を感じました。
また、改めて「ユニティちゃんライブステージ! -Candy Rock Star-」のすごさを実感しました。

ユニティちゃんライセンス

このコンテンツは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています









本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋アプリ ぴよ将棋
[Android] [iOS]

かわいい「ひよこ」と対局する将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

「Unity5でユニティちゃんライブステージがCardboardで動いた!!!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。