ponta のすべての投稿

ぴよ将棋をPCで動かしてみた

ぴよ将棋はAndroid/iOS用のアプリですので、WindowsやMacといったPCでは動作しません。
「ぴよ将棋のWindows版はありますか?」というご質問を時々いただきますが、その際には姉妹ソフトのK-Shogiを紹介しています。
K-Shogiはぴよ将棋と同じAI部を持つWindows用の将棋ソフトです。
AI部は同じですが、機能や操作性などは異なっていますので、使い慣れたぴよ将棋をPCでも使用したいというご要望はあるようです。

2019年7月17日追記
PCのブラウザで動く、ぴよ将棋 WEB版をリリースしました。

今回、BlueStacksというソフトを使用してPCでぴよ将棋を動かしてみました。
一通り、動作の確認をしてみましたが、特に問題なく動くようでした。
また、動作速度もキビキビしており、試した環境(Core i7 3770K 3.5~3.9GHz)ではぴよベンチが640(4コア)でしたので、Androidの実機以上の速度です。

BlueStacksはAndroidエミュレーターと呼ばれる種類のソフトウェアで、PCの中で仮想的にAndroid OSを動作させ、その中でAndroidアプリを動かすことができるというものです。
今回はWindowsで試してみましたが、Macでも動かすことができるようです。

Androidエミュレーターというと、怪しげなものもあるようですが、BlueStacksは個人情報保護にも力を入れているようで、安心できるのではないかと思います。
なお、BlueStacksは基本的に無料で使用することができますが、無料で使い続けるにはBlueStacksに協賛するアプリをインストールする必要があるようです。

BlueStacks4のダウンロード
https://www.bluestacks.com/ja/

ぴよ将棋の説明ページ(Android版)
Android app on Google Play
ぴよ将棋 – 本格派対局将棋

ぴよ将棋の説明ページ(iOS版)

ぴよ将棋 – 本格派対局将棋


ぴよ将棋【iOS版】のiPadでのSplitView対応について

最新バージョン(v4.0.8以降)のぴよ将棋(iOS版)ではiPadで使用できるSplitView機能に対応しています。
iPadをお使いの場合、この機能を使用すると、下画像のようにブラウザやKindleの棋書を見ながら並べることもできますよ。

SplitView機能について

SplitViewに対応するアプリ同士を並べて表示することができます。
SplitView機能はiPadのみで、iPhoneでは使用できません。iPadでも古い機種は対応していなく、iPad Pro、iPad (第5世代以降)、iPad Air 2、iPad mini 4 で使用できます。

SplitView機能について、ネット上にも解説がたくさんありますが、例えば以下のサイトで詳しく解説されています。
【Split View】iPadで複数アプリのSplit Viewを使う方法

操作手順

やり方はぴよ将棋が表示されている状態で、画面を下からスワイプして、Dockを表示させます。
Dockから起動したいアプリを長押しして画面の右側にドラッグします。
分割線を左右に移動させて調節します。

ぴよ将棋の説明ページ(Android版)
Android app on Google Play
ぴよ将棋 – 本格派対局将棋

ぴよ将棋の説明ページ(iOS版)

ぴよ将棋 – 本格派対局将棋


ぴよ将棋【Android版】のマルチウィンドウ対応について

最新バージョン(v4.0.5以上)のぴよ将棋(Android版)ではAndroid7以上で使用できるマルチウィンドウ機能に対応しています。
この機能を使用すると、タブレットをお使いの場合は下画像のようにKindleの棋書を見ながら並べることもできますよ。

スマートフォンでもできますが、画面が小さくなってしまい実用的ではないです。(6インチ以上の大型画面のスマートフォンであればなんとか使えるかもしれません)

操作手順

マルチウィンドウ機能はAndroid7以降で使用できるAndroidの機能です。

やり方はぴよ将棋が表示されている状態で、画面下部の「タスク切り替え」ボタンを長押しします。
画面が分割されるので、アプリを選択または起動します。

マルチウィンドウ機能について、ネット上にも解説がたくさんありますが、例えば以下のサイトで詳しく解説されています。
【Android 7新機能】マルチウィンドウで複数のアプリを表示する方法

ぴよ将棋の説明ページ(Android版)
Android app on Google Play
ぴよ将棋 – 本格派対局将棋

ぴよ将棋の説明ページ(iOS版)

ぴよ将棋 – 本格派対局将棋


ぴよ将棋【Android版】をアップデートしました Ver4.0.2

ぴよ将棋【Android版】をアップデートしました。
変更内容は以下になります。

  • ヒントで、AIが負けを読み切った場合は「投了をおすすめします」の表示を出すようになりました
  • 設定画面に「いさぎよく投了する」の設定を追加しました
    ※これを選択すると、AIは敗勢になったら投了します
  • 設定画面に「ステータスバーを表示する」の設定を追加しました
    ※ノッチのある端末はONにすると良いかと思います
  • 対局中に他アプリを起動して戻ってきた時に、対局を継続できる場合が多くなったと思います
    また、対局画面でアプリを終了した場合は、次回の起動時に対局画面を復元するか確認するようになりました

【連絡事項】
次バージョンより、Android 4.0 – 4.0.4のサポートを終了し、Android4.1以降の対応となります。(開発ツールがサポートしなくなったため)

ぴよ将棋の説明ページ(Android版)
Android app on Google Play
ぴよ将棋 – 本格派対局将棋

ぴよ将棋の説明ページ(iOS版)

ぴよ将棋 – 本格派対局将棋


ぴよ将棋【Android版・iOS版】をアップデートしました Ver4.0.0

【8月20日追記】iOS版もリリースしました。

ぴよ将棋【Android版・iOS版】をアップデートしました。
変更内容は以下になります。

  • レベルが30段階から40段階へ増えました
    ※Lv40の棋力は以前のLv30と同等です。40段階となったことで、なだらかに強くなるようになりました(特に下位レベルを中心に細かくしています)
    過去の対局結果は相当するレベルに変換されます
  • プレイヤー vs プレイヤー の場合の「待った」は一手戻すように変更しました
  • 設定画面の「レーティング対局中「待った」使用可能」がOFFになっていると、「プレイヤー vs プレイヤー」で「待った」が押せないのを修正しました
  • 「クリップボードから棋譜を読み込む」 で棋譜を貼り保存、直後にまた別の棋譜を貼って保存すると上書きされてしまうのを修正しました
  • 本バージョンより、CPUがARMv5(armeabi), MIPS, MIPS64 の端末のサポートを終了しました(ほとんどの端末は該当しません)※Android版のみ

レベルが40段階となったことで、レベルを1つ上げた時に急激に強くなって壁があると感じることが少なくなったのではないかと思います。
また、旧Lv1よりも下位のレベルを3段階用意したので、新Lv1では駒の動きを覚えたばかりの方でも勝てると思います。

旧レベルと新レベルの対応は以下のようになっています。
旧 新
1⇒4
2⇒5
3⇒6
4⇒7
5⇒9
6⇒10
7⇒12
8⇒13
9⇒15
10⇒16
11⇒17
12⇒18
13⇒19
14⇒20
15⇒21
16⇒22
17⇒23
18⇒27
19⇒28
20⇒29
21⇒31
22⇒32
23⇒33
24⇒34
25⇒35
26⇒36
27⇒37
28⇒38
29⇒39
30⇒40

新しく増えたぴよちゃんは以下になります。
Lv2 ピヨ作
Lv3 ひよ香
Lv4 ピヨ之
Lv7 ひよ奈
Lv11 ひよ音
Lv18 ピヨ行
Lv21 ひよ乃
Lv24 ピヨ斗
Lv26 ピヨ春
Lv27 ひよ花

ぴよ将棋の説明ページ(Android版)
Android app on Google Play
ぴよ将棋 – 本格派対局将棋

ぴよ将棋の説明ページ(iOS版)

ぴよ将棋 – 本格派対局将棋


IoTの例:高齢者向け見守りシステム 【みまもり~な】の内部構成を公開!

世の中、IoT(Internet of Things)が注目されていますが、今回は構成例として当サイトで提供させていただいている、高齢者向け見守りシステム「みまもり~な」の内部構成をご紹介します。

IoTについては以下のサイトがとても詳しく書かれていてわかりやすいです。
IoTとは何か。活用事例をまとめてみた
日本のIoT活用事例20個:農業や自動車などに導入中

高齢者向け見守りシステム「みまもり~な」は人感センサーの反応回数と温度を24時間監視し、定期的にメール送信するシステムです。
私も一人暮らしの親がおり本システムを使用しているのですが、今年の夏は猛暑なのでクーラーを付けているか確認できて便利です。
「みまもり~な」について、詳しくはこちらを御覧ください

概要図

【みまもり~な】の概要図

今回は「みまもり~な」センサー本体の内部を公開してしまいます!

【メインボード】
「みまもり~な」のメインボードはRaspberry Pi A+を使用しています。
Raspberry Pi A+は小型・低消費電力で、今回の用途にぴったりです。
Raspberry Pi 3 Model B+と比べるとCPU・メモリやI/Fが非力ですが、今回はCPUやメモリをガシガシ使う用途ではないので問題ありません。
また、今回は温度センサーで温度を計測を使用していますが、A+は発熱が少ないのでCPUの発熱の影響を少しでも減らせます。
写真には写っていませんが、USBにWifiアダプタを接続して、モバイルルーター経由でサーバと通信します。
RSコンポーネンツ:ラズベリーパイはいつもこちらで購入しています

【センサー】
センサーには以下を使用しています。

  • 人感センサー
    人感センサーには人を感知するとONになるタイプのセンサーを使用しています。
    ON/OFFが切り替わるとRaspberry Piにて割り込みが発生してカウントします。
    1時間あたりのON/OFF回数をカウントしています。
  • 温度センサー
    温度センサーにはI2C接続タイプのセンサーを使用しています。
    本体ケース内にセンサーを設置しているため、CPUの発熱の影響のため正確な温度は測定できないですが、測定値から一定温度を+ーできるようになっていて、クーラーをつけているかの判断はできます。
  • プッシュボタン
    緊急ボタンとして、プッシュボタンを設置しています。Raspberry Pi側でプルアップ設定したGPIOに直接接続しています。
    押されるとRaspberry Piにて割り込みが発生してサーバへ送信するようにしています。

【ソフトウェア】
センサー本体のRaspberry Pi側で動作するソフトウェアは大きく以下の2本になります。(サーバ側は省略します)

  • センサー監視プログラム
    Pythonで作成したプログラムでセンサー類を監視し、ユーザが設定した頻度でサーバへ送信します。
  • 設定画面
    WEB画面で設定を行える用になっており、PHPで作成したWEB画面で、設定した設定値を設定ファイルに記録します。

簡単ですが、「みまもり~な」の内部構成は以上のようになっています。上記の写真の配線を見てシンプルなことに驚かれた方もいるのではないでしょうか?
「みまもり~な」はRaspberry Piがなければ実現できなかった製品です。
Raspberry Piを使った今回の構成で他にもいろいろなIoTが創れそうだと考えています。


ぴよ将棋【Android版】をアップデートしました Ver3.1.8

ぴよ将棋【Android版】をアップデートしました。
変更内容は以下になります。

  • 棋譜ファイル選択画面で、手数と結果を表示するようになりました
  • AIが▲2四歩や△8六歩を繰り返すのを抑制

手数と結果が表示されるようになって、棋譜ファイルの整理が捗ります。

ぴよ将棋の説明ページ(Android版)
Android app on Google Play
ぴよ将棋 – 本格派対局将棋

ぴよ将棋の説明ページ(iOS版)

ぴよ将棋 – 本格派対局将棋