ponta のすべての投稿

コロナウイルスに立ち向かうRaspberry Piのアイディア

コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、世界中が苦境に立たされている昨今。感染したトランプ大統領はどうにか無事退院したようですが、欧州や香港ではバーやレストランの営業制限を設定したり、制限を検討したりと、まだまだ影響は続きそうです。そんな中、海外メディアでは、Raspberry Pi(ラズベリー パイ)を手に、コロナウイルスに立ち向かおうというアイディアが紹介されているようです。

Raspberry Pi(ラズベリー パイ)とは

本ブログでも度々ご紹介してきたRaspberry Pi(ラズベリー パイ)。扱いが比較的容易で拡張性が高いことから、アイディア次第で日常に役立つ様々なものを作り出すことができます。プログラミング学習のため、子どもから大人まで楽しめるだけでなく、組込み開発のスペシャリストなど幅広いエンジニアにも活用されています。2020年10月現在は、「Raspberry Pi 4 モデルB 4GB」が最も新しい製品となっています。
※補足:Raspberry Piの購入には国内総代理店であるRSコンポーネンツを使っています。 電子工作にも使われる加速度センサ などの部品等を50万点超取り扱っており、世界32ヵ国へオンライン販売をしています。

手洗い支援ロボット「ペペ(Pepe)」

コロナウイルスの感染防止に重要な手洗い。「バースデーソングを2回歌いながら手洗いをしましょう」と言われても、誰かに付き添ってもらわないと、手洗いのモチベーションが上がらない、という子供もいるのではないでしょうか。Raspberry Piによって制作された、手洗い支援ロボット「ペペ(Pepe)」は、子供たちに手洗いを楽しんでもらいながら、きちんと感染予防をしてもらう対策として英国グラスゴー大学の研究者によって考案されました。手洗い場の壁に簡単にとりつけることができ、子供たちが手洗い場に来ると接近を感知し、音声によって手洗いを応援してくれます。

手洗いの20秒間Spotifyで音楽を流してくれるソープディスペンサー

20秒間の手洗いは大切なのは頭ではわかっていても、大人でもちょっと面倒がってしまいがち。そんなとき、20秒間Spotifyで音楽を流してくれるソープディスペンサーなら、退屈な手洗いも、ノリノリでできるようになるかもしれません。

体温を測定するサーマルカメラ

高熱が出ていないかどうか、Raspberry Piを組み合わせたサーマルカメラで自分や友人を映せば一目瞭然です。

雑音の中で咳だけを聞き分ける「FluSense」

だんだん人通りも元に戻りつつある日本。もし周囲に咳をしている人がいたら、その場を離れたり、マスクの着用を改めて確認したりしたい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。Raspberry Piを用いた「FluSense」は雑音の中から咳を聞き分け、風邪に似た症状がある人が何名ほど周囲にいるかどうかを判断してくれる装置です。

マスクにテキストを映し出す

最後にご紹介するのは、テキストをスクロール表示で映し出すことができるマスク。マスクを着けていると話し声が聞き取りにくくなる、という問題を解決するために作られたとのことですが、マスク上で光り輝く文字がスクロール表示されていく様子は、街中でとても目をひきそうです。フェイスカバーバージョンもあります。

皆さんも、Raspberry Piを使って、楽しく感染予防をするアイディアを考えてみてはいかがでしょうか。


K-Shogiをバージョンアップしました 【Ver3.8.0】

フリーのWindows用将棋ソフト K-Shogiをバージョンアップしました。1年半ぶりのバージョンアップです。
変更内容は以下になります。

  • [AI] 棋力が向上しました。AIは「ぴよ将棋 v4.3.8」と同等です
  • [UI] 棋譜解析で戦型・囲いを判定し表示するようになりました
  • [UI] SFEN形式の棋譜が読み込めるようになりました

こちらで公開しています。
  ⇒ 対局将棋ソフト K-Shogi

対応はWindows Vista, 7, 8, 10です。本バージョンからWindows XPは動作対象外となりました(開発ツールをVC++2019に変更したため)。
旧バージョンもダウンロードできるようにしていますので、XPの方は旧バージョンをご利用ください。


ぴよ将棋 棋譜URLをつけてツイートする新機能

ぴよ将棋v4.3.5から棋譜URLをつけてツイートすることができるようになりました。
棋譜はファイルがどこかにアップロードされるのではなく、URL内に埋め込まれます。(なのですごく長いURLになりますが、URLはツイッターの文字数にはカウントされません)



ツイートすると下のようにリンクが表示されます。

リンクをリックすると下のようなWEBページが開き、「ぴよ将棋で開く」リンクをクリックすると、棋譜が読み込まれた状態でぴよ将棋アプリが開きます。

なお、棋譜URLには棋戦名と対局者名が含まれます。棋譜コメントや評価値は含まれません。
また、URLの文字列が8,000文字までの制限(※)があり、手数の非常に多い棋譜はエラーになります。当方で試してみたところ、1000手の棋譜はOKでしたが、1500手の棋譜はエラーになりました。指し手によっても変化しますが、1400手ぐらいまでは行けそうです(ぴよ将棋自体は3000手まで読み込めます)。この文字数制限のために、棋譜コメントを含むことができません。
※8,000文字までの制限はブラウザやWEBサーバの設定によって異なりますが、概ね8,000文字まではOKのようです。

棋譜URLをクリップボードにコピーする機能もありますので、他のサイトに投稿する際などにもご利用いただけます。

【5月18日追記】
棋譜リンク画面に【WEB版で開く】機能を追加しました。
PCの場合や、アプリを入れていなくても棋譜を見ることができるようになりました。


ぴよ将棋の棋譜ファイルがLINEで送信できなくなってしまったようです→対応済

LINEの仕様変更により、ぴよ将棋の棋譜ファイル(拡張子kif)がLINEで送信できなくなってしまったようです。
これまではぴよ将棋から対局画面のメニューを開き「棋譜を他のアプリに送る」でLINEを選択すれば棋譜ファイルを送ることができていましたが、エラーになるようになってしまいました。Android, iOSのどちらでもダメです。ぴよ将棋からだけでなく、LINEから直接、拡張子がkifのファイルを送信することができません。
拡張子kifのファイルはファイル送信の対象外となったようです。

【最新情報】【5月13日更新】
拡張子をtxtにする方法で対応しました。
 Android版(ver4.3.5):対応済み(5/9リリース)
 iOS版(ver4.3.5):対応済み(5/13リリース)


ぴよ将棋 iOS版 不具合について -> 解消済み

【5/5 1:30更新】
5/4の朝にリリースされた、iOS版のぴよ将棋(v4.3.3)で、対局や棋譜解析ができない不具合が発生しておりました。(Android版は問題ありません)
現在、アプリの修正版(v4.3.4)のリリースが完了しております。不具合が発生していた方はアップデートをお願いいたします。
この度は大変申し訳ありませんでした。

【履歴】
5/4 8:04 ぴよ将棋 iOS版 v4.3.3リリース -> 不具合発生
5/4 12:44 ぴよ将棋 iOS版 アプリ配信停止
5/4 14:16 修正版アップロード、Apple審査申請
5/5 0:45 修正版(v4.3.4)Apple審査完了 -> リリース
5/5 1:30 アプリの配信再開