カテゴリー別アーカイブ: iOSアプリ

ぴよ将棋の棋譜をLINEで送受信する手順 【iOS版】

ぴよ将棋の棋譜をLINEで送信・受信する手順をまとめました。
iOS版の手順です。

棋譜をLINEで送信する

ぴよ将棋の棋譜をLINEで送信する手順です。

  1. [メニュー]ボタンをタップ
  2. [棋譜ファイルを他のアプリに送る]を選択
  3. LINEの場合は[txtファイル]ボタンをタップ
  4. アプリ選択画面がでるので、LINEアプリをタップ
  5. 送信先を選択する画面が出るので、棋譜を送りたい相手を選択

以上で、ぴよ将棋の棋譜をLINEで送信する事ができました。

LINEで受信した棋譜を取り込む

続いて、LINEで受信した棋譜をぴよ将棋に取り込む手順です。

  1. LINEで届いた棋譜ファイルをタップします。
  2. 棋譜ファイルが開くので、右上の共有ボタンをタップします。
  3. アプリ選択画面が出るので、ぴよ将棋を選択します。
  4. 「ぴよ将棋へ連携」の画面がでるので、[連携]をタップします。
  5. LINEを閉じて、ホーム画面からぴよ将棋を起動します。
  6. ぴよ将棋が起動して、棋譜を読み込みます。

以上で、LINEで受信した棋譜をぴよ将棋に取り込む事ができました。


M1搭載の新型MacでのiOS版「ぴよ将棋」の動作

M1搭載の新型MacではiOS/iPadOSのアプリがそのまま動きます。
iOS版の「ぴよ将棋」も(動くなら)M1搭載Macで公開する予定で、その動作確認もM1搭載の新型Mac miniを買った目的の一つでした。
(一つ前の記事→「ぴよ将棋」開発者がM1搭載の新型Mac miniを買った件)
現在、動作確認が完了するまでは公開を止めている状態です。

続きを読む


ぴよ将棋 棋譜URLをつけてツイートする新機能

ぴよ将棋v4.3.5から棋譜URLをつけてツイートすることができるようになりました。
棋譜はファイルがどこかにアップロードされるのではなく、URL内に埋め込まれます。(なのですごく長いURLになりますが、URLはツイッターの文字数にはカウントされません)



ツイートすると下のようにリンクが表示されます。

リンクをリックすると下のようなWEBページが開き、「ぴよ将棋で開く」リンクをクリックすると、棋譜が読み込まれた状態でぴよ将棋アプリが開きます。

なお、棋譜URLには棋戦名と対局者名が含まれます。棋譜コメントや評価値は含まれません。
また、URLの文字列が8,000文字までの制限(※)があり、手数の非常に多い棋譜はエラーになります。当方で試してみたところ、1000手の棋譜はOKでしたが、1500手の棋譜はエラーになりました。指し手によっても変化しますが、1400手ぐらいまでは行けそうです(ぴよ将棋自体は3000手まで読み込めます)。この文字数制限のために、棋譜コメントを含むことができません。
※8,000文字までの制限はブラウザやWEBサーバの設定によって異なりますが、概ね8,000文字まではOKのようです。

棋譜URLをクリップボードにコピーする機能もありますので、他のサイトに投稿する際などにもご利用いただけます。

【5月18日追記】
棋譜リンク画面に【WEB版で開く】機能を追加しました。
PCの場合や、アプリを入れていなくても棋譜を見ることができるようになりました。