K-Shogi2.7.00リリース

選手権バージョンをリリースしました。

http://www.studiok-i.net/kshogi.html

前バージョンとの自己対局は269勝231敗(勝率:53.8%)でした。とりあえず勝ち越したのでほっとしています。(4月に55%程度の勝率で改善したことが3回ありましたし、その他にも多数勝ち越した改良があったはずなのでったので、もっと上がっても良いと思いますが。。。)


世界コンピュータ将棋選手権に参加しました

5/3~5に行われた第19回世界コンピュータ将棋選手権に参加しました。スタッフの皆様、選手の皆様お疲れ様でした。

私が参加した2次予選では、

  • 思考ルーチンを学習に切り替え大幅に強化した、KCC将棋
  • こちらも思考ルーチンを学習に切り替え大幅に強化した、GPS将棋
  • Bonanzaの評価関数に乱数を加えたものを6本走らせ多数決で差し手を選ぶ、文殊
  • 去年はトラブルで惜しくも決勝進出を逃した反省から(?)今年は安定性と思考ルーチンに磨きをかけてきた、習甦

の4本の強さが目立ちました。

K-Shogiの結果ですが2次予選は6勝3敗で6位でした。5位以内が決勝進出なので後一歩でしたが、今回は実力以上の順位だったと思います。

近々、大会バージョンを公開します。


本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋アプリ ぴよ将棋
[Android] [iOS]

かわいい「ひよこ」と対局する将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

明日からコンピュータ将棋選手権です

去年からの変更点で効果が大きかったのは、

  • 浅いPVでは全幅で探索する(ただし、指し手評価が低い手は浅くしか読まない)
  • 末端の延長を少なめに

の2点ぐらいでしょうか。

昨日行った改良は何年も前から課題になっている、玉が囲いから逃げ出してしまう問題の対策を考えてみました。原因は相手の飛車の利きを怖がって逃げてしまうことなので、相手の利きの評価を調整してみました。しかし、ここまで自己対局は38勝51敗(42.7%)でした。。。もう少し様子を見ますが、採用できそうにありません。

公開している前のバージョン(2.6.1)との自己対局はしていませんが、負け越す予感がビンビンします。選手権前に負け越すとしぼむので、調べるのは選手権終了後にします。

明日(5/3)に移動します。一次予選の終わり頃に見学に行く予定です。

後は、新型インフルエンザで中止にならないことを祈ります。

それでは皆様、現地でお会いしましょう。


本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋アプリ ぴよ将棋
[Android] [iOS]

かわいい「ひよこ」と対局する将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

オープン戦

今日はオープン戦に参加しました。スタッフの皆様、参加者の皆様お疲れ様でした。

2月のオープン戦からK-Shogiが変わったところといえば、少しの細かい改良と、PGOの最適化で10%程度高速化したぐらいです。ハードはCore2Quad2.66GHzで、おととしの選手権マシンと同じです。本番もこのPCで行く予定です(泣)

GPS将棋には良いところなく負けてしまい、やはり勝てる気がしません。他の対局も勝ったものの私の目には怪しいところが多々あるように見えました。私よりはK-Shogi先生の判断の方が信頼できますが(笑)

K-Shogiは3勝1敗で2位となりました。

選手権までもう少し。がんばります!


ぴよ将棋やその他アプリの開発