64bit化 その2

GA将!!!さんのブログに、Core2の32bitから64bitの速度向上率が25%というレポートを見て、これは試さねばと思い、試してみました。

ついでにインラインアセンブラを使っていたところは、かずさんに教えていただいた__rdtscの利用と、ロックのところはアセンブラに外出しして、64bit対応作業が完了しました。

前回と同じ局面の探索にかかった時間です。(ただし、K-Shogiのバージョンが少し違うので前回の時間とは比較できません)

環境 プログラムの
bit数
時間
Core2 Extreme QX6700(2.66GHz) 2GB
WindowsXP 32bit
32bit 27.9秒
Core2 Extreme QX6700(2.66GHz) 2GB
Windows7RC 64bit
32bit 29.4秒
Core2 Extreme QX6700(2.66GHz) 2GB
Windows7RC 64bit
64bit 28.0秒

Windows7RC での32bit→64bitの速度向上率は約5%という前評判どおりの結果でした。。。残念。

しかもXP 32bitの方が速いので、しばらくはXP 32bit環境で十分という結論になってしまいました。


Android用 本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋 ぴよ将棋

かわいい「ひよこ」と対局するAndroid用将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

「64bit化 その2」への1件のフィードバック

  1. 同じCPUでもOS等の環境が違うと速度向上率が結構違うのですね。
    あと、私のプログラムにはどこか64bit前提で作ってしまっている部分がありそうです。
    (そうとでも考えないと、速度向上率がおかしいですし。)
    個人的には、メモリを沢山使えるという点だけでも64bit化の恩恵はあると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。