Chromeを更新したらUnity WebPlayerが動かなくなった件

2015年9月4日追記
以前からのGoogleからのアナウンスどおり、9月1日にリリースされたGoogleChrome バージョン45から完全にNPAPIが無効となり、WebPlayerも利用できなくなりました。
以下のブログ本文に記載の「NPAPIを有効にする設定」も出来なくなっています。
WebPlayerを利用するにはInternetExplorerやFirefox、Safariなど他のブラウザを使う必要があります。
それにしても9月には完全に利用できなくなるというアナウンスでしたが、9月1日とはGoogle容赦ないですな。。。
Chromeのヘルプ – プラグインベースのコンテンツがChromeで動作しない

本日(4月16日)、Google Chrome バージョン42がリリースされていますが、更新するとUnity WebPlayerが動かなくなります。

Chrome42ではNPAPIがデフォルトで無効になっていて、NPAPIを使用しているUnity WebPlayerが動きません。。。
こちらのブラウザゲーム「クエリちゃんのバルーン集め」のページを開くと、こんな風になります。(Unity WebPlayerをインストールし直しても動きませんでした。)
chrome12



NPAPIとはNetscape Plug-in APIの略で、Netscapeブラウザで導入されたブラウザを拡張する仕組みです。
近年、NPAPIはセキュリティ上の問題や安定性が低下すると指摘されており、GoogleはChromeにおいて2015年9月には完全に利用できなくする計画を発表しています。今後はGoogleによって開発されたPPAPIへの移行が推奨されています。

おそらく、Unity WebPlayerも9月までにはPPAPIへ移行するでしょう。(勝手にそう思っているだけですが)
それまではNPAPIを使うしかないということで、NPAPIを有効にする設定をします。

NPAPIを有効にする方法

NPAPIを有効にするには、アドレスバーに
chrome://flags/#enable-npapi
と入力します。
「有効にする」をクリックし、
chrome10

「今すぐ再起動」をクリックします。
chrome11

動きました!
chrome14

なお、NPAPIを有効にする設定は非推奨ということになりますので、自己責任ということでお願いします。

2015年4月17日追記
Unity公式からアナウンスがありました。
Google Chromeで WebPlayer が起動できない件について


Android用 本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋 ぴよ将棋

かわいい「ひよこ」と対局するAndroid用将棋アプリ。かわいいけどAIは本格派!
対局後の検討機能や棋譜管理機能も充実!棋譜解析機能も搭載!

「Chromeを更新したらUnity WebPlayerが動かなくなった件」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。